Do not follow where the path may lead.Go instead where there is no path and leave a trail.


これでラスト!バザーのお知らせ

2018年4月1日

新年度になりましたね!今月のバザーは2回開催します。一応、これでラストのチャリティーバザーになります。その後に、夏前の完成に向けで本格的にリノベーション作業に入る予定でおります。引き続き、クラウドファンディング もご支援・応援の程どうぞ宜しくお願い致します!

第2弾チャリテーバザーありがとうございました!

2018年3月24日

24日(土)11時〜15時に、チャリティーバザー第2弾を無事に開催することが出来ました。告知があまり出来ていなかったにも関わらず沢山の方々に足を運んでいただき、本当に嬉しかったです。4月下旬を目標にしているリノベーションに向けて、あと2回位バザーを開催したいなぁと思っております!

クラウドファンディング

2018年3月17日

今後の改装資金の一部としてのご支援のお願い、クラウドファンディングを立ち上げました!。仲介業者を通さず自社で行うことにした私達。まずは自分の足で歩いて、ご挨拶とお願いに行きたい!そう思ってのことです。サイトも手作り。こちらになります。 http://peacegarden.jp/cloudfunding.html

バザー第2弾のお知らせ

2018年3月11日

力持ちで頼りなる分ちゃんが、彼女の実家である福井に一時帰省中。残された2人で出来ることはかなり限られています(2人とも本業もあるので)そんな中、24日(土)に第2弾のバザーを開催します。宣伝もあまり出来ていない中ですが(笑)楽しもうと思います。

北海道新聞 上川版に

2018年3月11日

北海道新聞の上川版に、代表の木脇が「ヒューマン」の記事で大きく掲載されていました。今行っているまちなか活性化事業Musuhi.535のことや、この場所で計画しているコミュニティーカフェのことなど、まだまだこれからですので、身の引き締まる思いです。(苦笑)いい意味でのプレッシャーになりました。笑

まだまだ出るよ昭和の物たち。

2018年2月

終わったと思ったバザー。売れ残ったものは、全部廃棄しようと思っていた私たち。実は私達は骨董品には縁が無く見ても分からない!(汗)そこへ骨董品に詳しい友人が現れて私達を助けてくれました。これは捨てる、これは価値ある。など言ってもらえるととてもありがたいんです。

ありがとうございました!

2018年2月10日

新聞にも掲載していただいたお陰で、バザー当日は沢山の方々にご来場いただきました。本当に嬉しかったです。ありがとうございました。初日は骨董品好きな方々が、破格値の物たちにとっても喜んでいただけたようで、パンの販売などもありちょっとしたイベント会場のようでした。


 

北海道新聞 富良野版に

18.02.07

北海道新聞の富良野版にバザーの事やこれからのmusuhi535の事をご紹介いただきました。記事にしてくださった記者さん、本当にありがとうございました。片付け作業場で談笑っていうのがウケました。苦笑 まぁこんな感じで笑いながら楽しんで片付けているのですが、3K仕事であるわけでして、誰でもおいでよ〜なんて氣軽に言えないのが正直なところ..。おまけに超寒いのです...

チャリティーバザー開催!

18.02.01

たくさんの新古品が眠っていました。全て廃棄する前に「捨てる神あれば拾う神あり!」必要な方がいるかもしれない!ということで、思いきってシャッターを開けてバザーを開催することにしました。当日は冬期店頭販売をお休みしているピースガーデンの自家製酵母のパンと中富良野産米粉スイーツも販売して、イベントにしちゃいます。どうぞみなさま覗きに冷やかしに?(笑)来てください〜♪

大型冷蔵商品棚の搬出

18.01.28

1つ500キロ以上もある大型冷蔵商品棚。6つ半搬出されました。だいぶ存在感がありましたので、片付けも一気に進みそうな?予感。(笑)フロンガスは普通に捨てられませんので、こちらの廃棄価格が決まっていて、なんとガスのみで10万、そして冷蔵庫たちも30万と、オーマイガッ!です。あの〜これ船出発しちゃったから、降りられないですよね。。


 

使えそうないろんな物...

2018年1月

地道に手作業で一日2時間コース!と決めて、集中して片付けを行う日々。それぞれ自分のお仕事も大切ですから、片付けに使える時間は限られています。コンテナとか、また小屋裏から更に大量の物が出てきて、やってもやっても、次から次へと。ゴールのないマラソンか。。萎える気持ちを吹っ飛ばし!「もう楽しんじゃえぃ!」フリマやろう!!

ボランティアさんのお陰です!

2017年12月

12月末。年末までにある程度何か進んだ感が欲しい私たち。ゴミを手作業で分別してトラックに積み込んで中富良野町のゴミ捨て場へ。月に一度の搬出日なので、物凄い勢いでボランティアの皆さんに手伝っていただき、またトラックも貸していただき、かなりの量(tレベル)の廃棄物を搬出できました。本当にありがとうございました。ちょっと安心して年越せます。笑

いよいよ片付けを始めるよ!

2017年11月

シャッターを開ければ、長年使われていなく、奥の方から雨水が漏れていたりというのもあり、かなりカビの臭い。。。片付けにはマスク必須です。山になった廃棄物。何から手を付けて良いのやら。取り敢えず「鉄物」だけを外に出して、雑品屋さんにお願いすることからですね。。


 

業者見積もり50万って...

2017年 11月

まだ手付かずの建物内です。山のようになった廃棄物。この中にお宝があるようには全く思えませんね。(なかったけど。笑)誰がこれを見て、業者さんじゃなく自分たちで片付けますから!なんて思いきったことを言えるでしょうか...。口が勝手に?ですか?笑!

大工さんに見てもらうよ

2017年 11月

廃棄物に埋もれながら大工さんに「あーしたい、こーしたい」無理難題を言っている図です。(笑)大工さん顔がひきつりつつ、「いや、まずこの物というかゴミが無くならないと何も見えて来ないよね。。。」わかってます、わかってます、片付けますから〜!

片付け前の動画です。

2017年 11月

スマホで撮った画像なので、縦長ですが片付け前の動画になります。凄い量ですね...!